\借り換えローン利用おすすめ1位/

トップページ > 熊本県

「複数社の借入を一本化したい」
「返済日を月一回にしたい」
「月々の返済金額を下げたい」

当サイトでは熊本県で誰にも内緒で今すぐ借り換えローンしたい方におすすめの借り換え専用ローンをご紹介しています。複数の借入を一本化し、無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方も借り換えローンを組める可能性は十分にあります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【借換ローンおすすめ.pw】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額返済期間
7.3%~15%100万円~700万円最長10年
(1~120回)
  • 最短2分!申込はネットで簡単入力
  • ご融資額は最高700万円
  • 保証人・担保は原則不要

【必要書類について】
ビッグローンのお申し込みには、健康保険証、運転免許証、パスポート等の身分証と所得証明書(源泉徴収票等)が必要となります。

借り換えローンとは?

借り換えローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する【借換ローンおすすめ.pw】がおすすめの方法です。借り換えローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。

  • 複数社のお借り入れを一本化したい
  • 返済日を月一回にしたい
  • 月々の返済金額を下げたい

という方に、おすすめの方法です。

【借換ローンおすすめ.pw】コラム

おまとめローンの手続きで一番手軽な方法はインターネット上で申し込みから契約まで完了できるweb完結です。

手続き中に知り合いと出くわす危険もありませんし、土日祝日でも、曜日や時間に関係なく申し込むことができます。

web申し込みとweb完結は違うために注意が必要ですがweb完結なら本人確認書類もカメラで撮影し画像を送るだけでOKです。

web申し込みは審査結果を受け取るまではweb完結と同じですが必要書類を持参して店舗へ出向いて契約する金融業者もあります。

web完結なら曜日や時間に関係なく手続きができるだけでなく電話連絡や郵送物をなくすことができるローンもあるので家族や身内にバレる心配もありません。

借り換えローンというものは多重債務の方が借入先を整理するために新規に融資をしてくれる所を見つけてこれまでの借入金を返済するためのローンです。

一方で、借り換えローンは既存の金利よりも低い金利のローンから借り入れて今までのローンを一括返済し新規ローンを返済していく、いわゆるローンの乗り換えを意味します。

これらは金融上の定義づけはとしては異なるのですが、厳密に区別されることはなくおまとめローンというサービス名ですが、実情は借り換えローンという金融機関も多いです。

一般的に消費者金融は金利が高く、銀行は審査が厳しいと言われていますが消費者金融、銀行どちらの借り換えローン・借り換えローンがお得ということはありません。

両者の決定的に異なる点は、消費者金融のおまとめローン・借り換えローンは追加融資はできないのに対し銀行はフリーローンになっていることが多いので、通常のカードローンと同じように限度枠内なら好きなときに借入や返済が可能です。

複数の借入れがあっても借り換えローンを使えば1本化できるのでバラバラだった返済日が1日になるので管理が楽になります。

借り換えローンにも与信審査がありますが通常のカードローンよりも金利が高く、審査基準が厳しい場合が多いです。

銀行と消費者金融のおまとめローンの金利を比較すると銀行カードローンは1.7から12.5%(じぶん銀行借り換えコース)ですが、消費者金融は7.70%から18.0%(アコム借換え専用ローン)となっています。

どちらの金融業者の借り換えローンを利用するにしても月々の返済を減額した場合は、返済期間が長期化することを忘れてはいけません。

返済期間が長期化すれば支払う利息も増えてしまうので最終的には返済総額は大きくなる結果となります。

借り換えローンを利用すれば利息を現状より減らすことができると言われている理由があるのですが、これは、低い与信枠のカードローンを複数借入れしているためです。

借り換えローンを組むことで利息が減らせるかどうかは事前にきちんと金利の計算をして確認しておくことが大切です。

おまとめローンを提供している金融機関では自社のホームページで返済シミュレーションを行えるコーナーを設置しています。

現在、借入している金融機関の金利や借入額を入力するだけでおまとめローンを組んだ後の毎月の返済額などが瞬時に表示されますので、比較も簡単です。

消費者金融の借り換えローンよりも銀行の方が金利差が大きいので銀行の借り換えローンを検討している人は、まずは返済シミュレーションで正確な金利を計算しましょう。

銀行では、おまとめローンという商品は少なく借り換えローンやフリーローンが一般的かもしれません。

銀行は総量規制という上限がないので銀行の与信枠内なら追加融資が可能なローンが多いのですが消費者金融は総量規制の特例貸付が適用されているので、返済専用のローンとなっています。

又、銀行のフリーローンは事業用資金以外は使い途に制限はありませんが消費者金融のおまとめは貸金業の返済だけにしか使用できません。

銀行の場合、消費者金融と比較して低金利で高額融資が可能となりますが消費者金融のおまとめローンは最大金利が18.0%、最大融資額は300万円ですから、銀行と比較すると見劣りするのは否めません。

ですが、消費者金融の借り換えローンならば比較的審査に通りやすいですし審査結果や融資までの時間が銀行よりも圧倒的に早いというメリットもあるのです。

おまとめローンを申し込んだけど審査に落ちたという人は通らない原因をつきとめることが先決です。

通常のローン審査では年収や勤務先などの個人情報を採点したり情報センターに問い合わせをしますが平均レベルに達していれば審査落ちする可能性は低いです。

年収が低い人でも借入れ総額との兼ね合いによっては問題がありませんが年収の三分の一を超える借入総額は審査に通らないと思ってください。

属性審査は安定度や確実性の判断材料となり契約社員よりは正社員の方が信頼度が高いので審査に有利になります。

金融業界では多重債務者はマイナスイメージなのでいわゆるブラックリストに載っている人は審査落ちは確実です。

マイカーローンは5年から7年の返済期間ですからショッピングローンとしては長い方ですが自動車自体が高額商品なので毎月の返済額が高くなるのは避けられません。

その間に給料が下がったり転職などで収入が減ると毎月の負担が大きくなるのでマイカーローンを含めた借り換えローンを組むことも視野に入れることになるかもしれません。

銀行の借り換えローンならその発想も有効なのですが消費者金融は、マイカーローンのおまとめはできないかもしれません。

と言うのも、消費者金融のおまとめローンというものは貸金業者からの借入れ金を1つにまとめるものなので銀行から融資を受けて組んだマイカーローンは利用対象外になってしまうのです。

信販会社で組んだマイカーローンもキャッシング枠であれば対象となりますがショッピング枠でマイカーローンを組んだ場合は利用することはできません。

おまとめローンは複数の借入れを1本化できるのでバラバラな返済日を一括管理することができます。

良いことばかりのようなイメージのおまとめローンですがデメリットもありますから、事前にシミュレーションすることが大切です。

借り換えローンに申し込むと審査を受けることになりますが借入金額が大きいなどの要因で審査内容は厳しくなります。

毎月の返済額を少なくしたいという人は返済期間が長くなるので利息が多くなりますから、現在よりも損をすることになります。

毎月の返済額が減ると生活に余裕が出来たと錯覚する人もいるようですでに返済が終わった業者から勧誘を受けると、再び借り入れてしまう危険もあります。

借り換えローンに申し込んでみたところ審査に落ちたという人には何らかの原因があります。

その原因を究明しなければ、次の借り換えローン審査を受けても落ちてしまう可能性があります。

おまとめローンの審査項目には年収、勤務先、勤続年数、借入件数、借入総額、個人信用情報などがあり、これら全て問題が無いと判断されれば審査を通過することができます。

年収は多い方が有利になりますが、重要なことは借入総額とのバランスである程度の範囲に収まっていれば返済可能と判断されることが多いようです。

勤務先は公務員や大企業の社員だと有利になり個人事業主やフリーター、入社1年未満という人は低い評価になります。

個人信用情報は過去の借り入れ等を審査される項目で過去に自己破産を経験していたり返済の遅延があった人などは厳しく審査されることになります。

何件もの金融業者から借り入れがあると借入残高がマチマチなので管理しにくいですね。

多重債務をする人は借入可能額が低いために借入件数が増えたのだと思います。

カードローンは借入限度額が高くなるほど金利が低くなりますから金融機関は1社にまとめたほうが効率的です。

反面、多重債務者は多くの金融機関で敬遠されがちですので全ての借金を完済できる金額を借り入れるのにはハードルが高すぎます。

でも、借り換えローンはそのような多重債務者を救済するための商品なのでまず、審査を受けることをおすすめします。


熊本県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のビッグローン/
【借換ローンおすすめ.pw】