\借り換えローン利用おすすめ1位/

トップページ > 岩手県

「複数社の借入を一本化したい」
「返済日を月一回にしたい」
「月々の返済金額を下げたい」

当サイトでは岩手県で誰にも内緒で今すぐ借り換えローンしたい方におすすめの借り換え専用ローンをご紹介しています。複数の借入を一本化し、無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方も借り換えローンを組める可能性は十分にあります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【借換ローンおすすめ.pw】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額返済期間
7.3%~15%100万円~700万円最長10年
(1~120回)
  • 最短2分!申込はネットで簡単入力
  • ご融資額は最高700万円
  • 保証人・担保は原則不要

【必要書類について】
ビッグローンのお申し込みには、健康保険証、運転免許証、パスポート等の身分証と所得証明書(源泉徴収票等)が必要となります。

借り換えローンとは?

借り換えローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する【借換ローンおすすめ.pw】がおすすめの方法です。借り換えローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。

  • 複数社のお借り入れを一本化したい
  • 返済日を月一回にしたい
  • 月々の返済金額を下げたい

という方に、おすすめの方法です。

【借換ローンおすすめ.pw】コラム

おまとめローンに申し込んでみたものの審査に落ちたという人はいませんか?その原因を判明しない限り、次の借り換えローン審査を受けても審査に落ちる可能性が大きいです。

おまとめローンの審査項目には年収や勤務先、勤続年数、借入件数などの項目があり、これら全て問題が無いと判断されれば審査を通過することができます。

年収は当然多い方が有利になりますが、審査において肝心なことは借入総額とのバランスで借り入れ額がある程度までであれば返済可能と判断されることが多いようです。

勤務先や勤続年数については公務員や大企業の社員で勤続年数が長いほど評価が高くフリーターや入社1年未満という人は評価が厳しくなります。

個人信用情報は過去および現在の借り入れ状況を審査される項目でこれまでに自己破産や返済の遅延あった人、複数社から借り入れがある人は、審査が厳しくなります。

借り換えローン審査が難関な人は次に審査を受ける前に通らない理由を突き止めましょう。

一般的なローンの審査項目は年収や勤務先、勤続年数、借入先の件数、他社からの借入れ総額、個人信用情報などがあり特に目立った問題点が無ければ審査通過に期待が持てます。

年収が低い人でも借入れ総額との兼ね合いによっては問題がありませんが年収の1/3を超える借入総額の場合は審査落ちは必至です。

勤務先や勤続年数は返済の安定度や確実性の判断材料となり非正規雇用よりは正規雇用の方が断然、審査に有利です。

多重債務者は金融業界では要注意人物なので返済の延滞歴がある人は審査通過は困難です。

借り換えローンの手続きを順序良くに進めるために必要書類や手続き方法等紹介いたします。

必ず必要となる書類として本人確認書類というものがあり通常は運転免許証やパスポートなど写真が入っている書類を使用します。

現在の借入状況を証明する書類の有無はおまとめをする金融機関によって違うのですが消費者金融で借り換えローンを組む際には総量規制の例外貸付を適用する事になりますから必要です。

収入証明書は借り入れを希望する金融機関によって異なるのですが消費者金融業者で50万円以上、銀行で100万円以上からの借り入れで求められることが多いです。

収入証明書は源泉徴収票や納税証明書など特殊な書類ですのでおまとめローンを検討している方は、早めに用意する手続きをとっておくことをおすすめします。

借り換えローンは数社の借入れをまとまられるので毎月の返済額を減らしたり引き落とし日を1日にできるメリットがあります。

おまとめローンもキャッシングローンなので審査がありますが多重債務者が対象なので、通常のカードローンよりも審査が厳しく貸付金利が高いことが多いです。

銀行と消費者金融のおまとめローンの金利を数値で比較しますと銀行カードローンは7.8から9.8%(東京スター銀行のりかえローン)ですが、消費者金融は7.70%から18.0%(アコム借換え専用ローン)となっています。

おまとめローンをどちらの金融業者から借り入れるにしても毎月の返済金額を減らすという場合は返済期間が長くなる事を忘れてはいけません。

返済期間が長くなるということは発生する金利も多くなるのでおまとめローンに借り換えるよりも返済総額は大きくなることは避けられません。

多重債務者の為に提供されているおまとめローンですが借入先が多すぎると審査に落ちてしまいます。

融資を受けている件数は3社で安全圏内、5社ではNGと言われていますがアウトな人の救済策を考えてみましょう。

真っ先に行う事は、これまでの返済状況の確認と金融業者と借入残高の確認です。

1社でも完済できれば借入件数は減らすことができますから利用可能額をかき集めて返済できるローンを完済してしまいましょう。

審査で重要視されるのは金融事故歴ですから、それがなければ返済能力があると判断されて与信通過の可能性がでてきます。

「君たちやっぱり・・」のCMでお馴染みのプロミスには借り換えローン専用のプロミス借り換えローンという商品名のローンがあります。

通常のカードローンとの大きな違いは総量規制の対象外であるということや追加融資ができない返済だけのカードローンということです。

金利は6.3%から17.8%なので少々高めではありますが、即日審査、最短即日融資は銀行のおまとめローンではなかなか真似ができません。

銀行の借り換えローンよりも限度額が低めに設定されていますが申込資格は20歳から65歳以下で安定継続した収入がある人だけなので勤務形態の規制はありません。

おまとめ対象の借入先に返済してくれるだけでなく振込手数料や代行手数料、繰り上げ返済手数料などは一切かかりません。

借り換えローンを利用すれば利息を現状より減らすことができると言われている理由があるのですが、これは、限度額の少ないカードローンを複数社利用していることが原因です。

しかし、借り換えローンを組むことで本当に利息が減るのかどうかは申し込む前に自ら金利の計算をして確認しておくことが大切です。

借り換えローンのサービスを提供している金融機関では自社のホームページに返済シミュレーションを設けています。

利用中のローン会社の金利や借入額を入力するだけでおまとめローンにした後の毎月の金利や返済額が即座に表示されるので簡単に比較できます。

消費者金融と比べて銀行の借り換えローンの方が銀行ごとの金利差が大きいので銀行の借り換えローンを検討している人は、まずは返済シミュレーションで正確な金利を計算しましょう。

マイカーローンは5年から7年の返済期間ですからショッピングローンとしては長い方ですが自動車自体が高額商品なので毎月の返済額が高くなるのは避けられません。

転職などで収入が減ってしまうと毎月のローンの返済の負担が大きくなりますのでマイカーローンを含めた借り換えローンを組むということも考えなければいけないかもしれません。

銀行の提供している借り換えローンならその発想もアリなのですが消費者金融の借り換えローンは、マイカーローンの返済に利用できないかもしれません。

なぜならば、消費者金融の借り換えローンは貸金業者からの借入れを1本化するためのものなので銀行から借り入れて組んだマイカーローンは利用対象外ということなのです。

信販会社で組んだマイカーローンもキャッシング枠であれば対象となりますがショッピング枠でマイカーローンを組んだ場合は利用することはできません。

埼玉りそな銀行には借り換えローンと言う商品はありませんが借り換えローンにも使えるフリーローンがあります。

最高限度額は300万円と消費者金融と同じですが、金利は低く設定されており最短2時間で審査回答、最短で翌日融資可能などスピード感がと低金利が魅力です。

総量規制の適用外なので年収による貸し出し制限もありませんし昨年の年収がいくらという条件もありませんから、アルバイトでも申し込むことができます。

日本在住で満20歳以上完済時年齢満71歳未満、継続した安定収入があれば申し込みができますが専業主婦の方は申し込むことができません。

「りそなプレミアムフリーローン」は「プライベートローンJ」の上位商品ですが前年の確定申告書などの収入を証明する書類が必要になります。

何件もの金融業者から借り入れがあると引き落とし日を管理するだけでも一苦労ですね。

多重債務している人は与信限度額が低いために借入れ件数が増えたのでしょう。

金利の設定は借入限度額が高いほど低くなりますから借入先を1社に集中したほうが有利になります。

反面、多くの金融機関で多重債務者は敬遠されがちですので全ての借入れを完済する金額の融資を受けるのにはハードルが高すぎます。

でも、おまとめローンなら多重債務者が有利になるための借り換え商品なので積極的に利用することをおすすめします。


岩手県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のビッグローン/
【借換ローンおすすめ.pw】