\借り換えローン利用おすすめ1位/

トップページ > 和歌山県

「複数社の借入を一本化したい」
「返済日を月一回にしたい」
「月々の返済金額を下げたい」

当サイトでは和歌山県で誰にも内緒で今すぐ借り換えローンしたい方におすすめの借り換え専用ローンをご紹介しています。複数の借入を一本化し、無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方も借り換えローンを組める可能性は十分にあります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【借換ローンおすすめ.pw】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額返済期間
7.3%~15%100万円~700万円最長10年
(1~120回)
  • 最短2分!申込はネットで簡単入力
  • ご融資額は最高700万円
  • 保証人・担保は原則不要

【必要書類について】
ビッグローンのお申し込みには、健康保険証、運転免許証、パスポート等の身分証と所得証明書(源泉徴収票等)が必要となります。

借り換えローンとは?

借り換えローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する【借換ローンおすすめ.pw】がおすすめの方法です。借り換えローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。

  • 複数社のお借り入れを一本化したい
  • 返済日を月一回にしたい
  • 月々の返済金額を下げたい

という方に、おすすめの方法です。

【借換ローンおすすめ.pw】コラム

おまとめローンを利用すれば利息を現状より減らすことができると言われている理由があるのですが、これは、限度額の少ないカードローンを複数社より借入れしていることが原因です。

借り換えローンで本当に利息が少なくなるかどうかは申し込む前にきちんと金利の計算をして確認しておく必要があります。

借り換えローンという商品を扱っている金融機関では自社のホームページに返済シミュレーションを設けています。

金融機関の金利や借入額を入力するだけでおまとめローンを組んだ後の毎月の返済額などが瞬時に表示されますので、比較も簡単です。

消費者金融の借り換えローンよりも銀行の方が金利差が大きいので銀行でおまとめローンを検討している人は返済シミュレーションを利用して正確な金利を計算することが重要です。

三井住友銀行グループのプロミスにはおまとめローン専用のプロミス借り換えローンというキャッシングローンがあります。

一般的なカードローンとの違いは総量規制の例外貸付が適用されていることや新規の借入れができない返済専用のカードローンであることです。

利率は6.3から17.8%と最低金利が高めの設定ですが即日審査、最短即日融資は銀行の借り換えローンではなかなか真似ができません。

最大限度額が300万円以下という上限がつきますが20歳から65歳以下で安定した収入がある人ならアルバイトでも申し込みができます。

現在の借入先に返済の振り込みをしてくれるだけでなく代行手数料や振込手数料、更には繰り上げ返済手数料も無料になるメリットがあります。

おまとめローンに申し込んでみたところ審査に落ちたという人には何らかの原因があります。

その原因を明らかにしなければ、次の借り換えローン審査を受けても落ちる可能性があります。

審査項目には年収をはじめ、勤務先や勤続年数、借入件数などがあり、問題が無ければ審査を通過することができます。

年収は多い方がもちろん有利となりますが、肝心なことは借入総額とのバランスで借入希望額が年収の基準に収まっていれば返済可能と判断してもらえることが多いようです。

勤務先は公務員や大企業の社員だと有利になり個人事業主やフリーター、入社1年未満だと厳しい評価になってしまいます。

個人信用情報というのは借入や返済状況を審査される項目でこれまでに自己破産や返済の遅延あった人、複数社から借り入れがある人は、審査が厳しくなります。

消費者金融大手のアコムには借り換えローンに使える借換え専用ローンという商品名のキャッシングローンがあります。

消費者金融は総量規制を受けるため年収の1/3を超える融資ができませんが利用者のメリットとなるおまとめや借り換えには例外貸付が適用されます。

例外貸付とは利用者に有利なことが第一条件で新規借り入れ分を含めた借入総額が年収の1/3を超えても融資が認められるというものです。

借換え専用ローンは融資上限が300万円と通常よりも低めですが借換え専用ローンの金利は一般向けローンよりも高い設定です。

借り入れた資金の使い道は貸金業者への返済に限られており貸付金額は元金の範囲内となります。

住宅ローンを借りる場合、カードローンを利用していると審査に通り辛くなるという話を聞きますが返済負担率に問題が無ければ、必ずしも不利になるとは限らないという意見もあります。

そうはいっても、お金に困っているからカードローンを利用しているのは明白ですからなるべくなら、カードローンは住宅ローン審査までに解約しておいた方が良いでしょう。

複数の金融機関より借金をしているという多重債務者の場合はおまとめローンを利用して借入先を1本化することが最優先です。

おまとめローンを利用している所から住宅ローンの融資を受けるのは不利になるだろうと思う人もいると思いますがすでに取引がある金融機関で滞納することなくきちんと返済していればそれはプラス評価になります。

しかも、住宅ローン利用者には優遇金利が適用されたりもしますので優良顧客という自信がある人は同じ金融機関で住宅ローン審査を受けることをおすすめします。

借り換えローンは複数のからの融資を1本化することで毎月の返済額や利息下げるというメリットがあります。

しかしながら、利息を減らしたり返済金額を抑えることができたとしても間違った返済方法を選択してしまうと、更に状況が悪化することになります。

借り換えローンを組んでも元本は減らないので毎月の返済額を今より低く設定すると返済期間が長くなります。

返済期間が延びれば延びるほど支払う利息も比例して増えていきますので返済総額は、おまとめ以前より増加してしまうことは避けられません。

又、消費者金融のおまとめローンは返済型になりますので、追加融資はできないのですが銀行の借り換えローンはフリーローンが多いため、追加融資を受けられるメリットがある一方、借入額が増えるリスクも含んでいます。

借り換えローンはいくつもの金融機関から借金をしている人が借入先を整理するために新規に融資をしてくれる所を見つけてこれまでの借入金を返済するためのローンです。

一方で、借り換えローンは既存の金利よりも低い金利のローンから借り入れて今までのローンを一括返済し新規ローンを返済していく、いわゆるローンの乗り換えを意味します。

借り換えローンと借り換えローンは金融上の定義づけは異なりますが、厳密に区別されることはないようで借り換えローンという名前で借り換えローンを提供している金融機関もあります。

消費者金融は高金利で、銀行は審査が厳しいのが一般的ですがどちらの借り換えローン・借り換えローンがお得かというとどちらとも言い切れません。

両者の決定的な違いを挙げると消費者金融の借り換えローン、借り換えローンは追加融資はできないのですが銀行はフリーローンが多く、通常のカードローンと同じように限度枠内なら追加で借り入れや返済が可能です。

何件もの金融業者から借り入れがあると借入残高を管理するだけでも一苦労ですね。

借入件数が多い人は借入れ可能額が低いために何社からも借りることになったのでしょう。

借入限度額が高い人ほど金利が低くなりますから金融機関は1社にまとめたほうが効率的です。

しかし、多重債務者は金融機関では歓迎されないので借金の全てを完済できる金額を借り入れるのにはハードルが高すぎます。

でも、借り換えローンはそのような多重債務者を救済するための商品なので取りあえず、申し込むことをおすすめします。

借り換えローンとは複数の金融業者から借り入れをしている人が新規の金融機関から借り入れをして、今までのローンを一括完済するためのローンです。

いくつもの金融業者から借入れをしていると何回も返済日があるので残高の管理が大変です。

与信枠が低いと高い金利になり不利ですから何件ものローンを1本化した方が利息を抑えられるかもしれません。

でも、おまとめローンを利用したい人は多重債務者ですから審査の目が厳しくなったり、通らないことも考えられます。

借り換えローンを提供してる金融業者もありますので専門の商品なら多重債務者でも歓迎してくれると思います。

数社から借り入れているローンを1本化できる借り換えローンを利用すると借入れ残高の管理がしやすくなり、場合によっては金利も押さえることができます。

メリットばかりが強調される借り換えローンですがデメリットも多く存在するので利用する前に熟知しておく必要があります。

おまとめローンにも通常のカードローンと同様に審査がありますが借入件数が多いほど審査は不利になります。

収入が減ったので毎月の返済額を下げたいという人は返済期間が長くなるので利息が多くなりますから、現在よりも損をすることになります。

月々の返済額が少なくなると気持ちに余裕が出てくる人もいるようで完済した業者から融資の勧誘電話がかかってくると、再び借り入れる誘惑に負けてしまうリスクもあります。


和歌山県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のビッグローン/
【借換ローンおすすめ.pw】