\借り換えローン利用おすすめ1位/

トップページ > 三重県

「複数社の借入を一本化したい」
「返済日を月一回にしたい」
「月々の返済金額を下げたい」

当サイトでは三重県で誰にも内緒で今すぐ借り換えローンしたい方におすすめの借り換え専用ローンをご紹介しています。複数の借入を一本化し、無理のない返済計画の組める商品で他社でお断りされた方も借り換えローンを組める可能性は十分にあります。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
【借換ローンおすすめ.pw】

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額返済期間
7.3%~15%100万円~700万円最長10年
(1~120回)
  • 最短2分!申込はネットで簡単入力
  • ご融資額は最高700万円
  • 保証人・担保は原則不要

【必要書類について】
ビッグローンのお申し込みには、健康保険証、運転免許証、パスポート等の身分証と所得証明書(源泉徴収票等)が必要となります。

借り換えローンとは?

借り換えローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する【借換ローンおすすめ.pw】がおすすめの方法です。借り換えローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。

  • 複数社のお借り入れを一本化したい
  • 返済日を月一回にしたい
  • 月々の返済金額を下げたい

という方に、おすすめの方法です。

【借換ローンおすすめ.pw】コラム

おまとめローンを申し込んだけど審査に落ちたという人は通らない原因をつきとめることが先決です。

ローン審査で行われる項目には属性審査と個人信用情報がありますが特に目立った問題点が無ければ審査通過に期待が持てます。

年収が低い人でも借入れ総額との兼ね合いによっては問題がありませんが年収の1/3までが借入総額の限度です。

勤務先や勤続年数は返済の安定度や確実性の判断材料となり公務員や大企業の社員なら信頼度が高いので審査に有利になります。

借り換えローン利用者は多重債務者なので過去に返済の遅延が常習の人は審査落ちする確率は高いです。

借り換えローンは複数の借入れ先を1つにまとめるためのローンで月々の返済額を見直すことができます。

月々の返済額が抑えられることによって経済的な負担や精神的な負担が軽くなるというメリットがありますが返済する元本はそのままですので返済期間は長くなる事になります。

返済期間が長引けば、長くなった分だけ金利が発生するということになりますので返済する総額は借り換えローンを組む前より増えることになります。

一方で、与信限度枠が高い人ほど適用金利は下げられますから借り換えローンを組んだ際に、高い与信限度額で無事承認されれば、現在よりもずっと低金利で融資を受けられることになります。

ですから、借り換えローンで金利がどのくらい抑えられるのかをシミュレーションして返済額を算出すれば返済総額を増やさなくても、毎月の楽な返済を実現できるのです。

多重債務を1本化できるおまとめローンは借入れ総額の管理がしやすくなり、条件によっては金利を下げることも可能です。

おまとめローンは効率的で多くのメリットがありますがデメリットも多いので、事前にチェックする必要があります。

おまとめローンに申し込むと審査を受けることになりますが借り換えローンだからと言って、審査が甘くなることはありません。

月々の返済総額を下げたいという人は長い目で見れば、支払総額が多くなるというデメリットがあることを忘れないで下さい。

月々の返済額が少なくなると気持ちに余裕が出てくる人もいるようで解約した業者から融資のお誘いを受けると、又、借りたいという誘惑に負けてしまう可能性があります。

借り換えローンの手続きを効率よく進めるために必要書類や手続き方法等紹介いたします。

必須の書類としては本人確認書類があり主に運転免許証やパスポートなど写真が入っている書類が必要になります。

借入状況を証明する書類の有無については、ローンを組む金融機関によって異なるのですが消費者金融でおまとめを希望する場合には総量規制の例外貸付になりますから必要となります。

収入証明書はおまとめローンを組む金融機関によって異なりますが消費者金融業者で50万円以上、銀行の場合は100万円以上で必要になることが多いです。

収入証明書は源泉徴収票等が該当します。

特殊な書類ですので借り換えローンの利用を検討している場合、早めに用意しておくことをおすすめします。

消費者金融大手のプロミスにはおまとめローン専用のプロミス借り換えローンと呼ばれるキャッシングサービスがあります。

通常のカードローンとの大きな違いは総量規制の対象外であるということや返済だけしかできないカードローンだということです。

金利は6.3%から17.8%なので少々高めではありますが、最短で即日融資が受けられ保証人も不要というカードローンのメリットは健在です。

最大限度額が300万円なので全ての借入れをまとめることができないかもしれませんが申し込める人は安定した収入がある20歳から65歳以下の人ならアルバイトでもOKです。

現在借りている金融機関に返済してくれるだけでなく振込手数料や代行手数料、繰り上げ返済手数料などは一切かかりません。

借り換えローンは数社の借入れをまとまられるので毎月の返済額を減らしたり引き落とし日を1日にできるメリットがあります。

借り換えローンにも一般のカードローンと同じ審査がありますが通常のカードローンよりも最低金利が高く、限度額が低いことが多いです。

銀行と消費者金融の借り換えローンの金利を比較すると銀行カードローンは1.7から12.5%(じぶん銀行借り換えコース)ですが、消費者金融は7.70%から18.0%(アコム借換え専用ローン)となっています。

いずれの金融機関から借り換えローンを借りるにしても月々の返済額を抑えるということは返済期間が長くなるという事です。

返済期間が長くなるということは支払う利息も多くなるのでおまとめローンを利用する前よりも返済する金額は大きくなってしまいます。

銀行では、借り換えローンという名前の商品よりも借り換えローンやフリーローンと言う名前の商品が多いです。

銀行は総量規制という上限がないので銀行の与信枠内なら追加融資が可能なローンが多いのですが消費者金融は総量規制の特例貸付が適用されているので、返済専用のローンとなっています。

又、銀行のフリーローンなら、事業用資金以外であれば使い途は自由なのですが消費者金融の借り換えローンの場合、貸金業の返済にしか利用することはできません。

銀行の場合、消費者金融と比較して低金利で高額融資が可能となりますが消費者金融の借り換えローンは最大金利が18.0%、最大融資額は300万円と銀行よりも見劣りするスペックです。

しかし、消費者金融は銀行よりも審査に通りやすいとされていますし審査結果や融資までの時間が銀行よりも圧倒的に早いというメリットもあるのです。

借り換えローンというものはそうそう利用するものではありませんから利用を考えている多くの人が、わからないことだらけに頭を悩ませていることかと思います。

手続きに必要な書類や、返済方法などといった疑問はおまとめローンを提供している金融機関の「よくある質問コーナー」に回答があります。

借り換えローンを検討するべきか否かなどといった一般的な質問については「おまとめローン よくある質問」と検索してみることをおすすめします。

情報サイトには消費者金融と銀行の借り換えローンのメリット・デメリットもわかりやすく記載されていますし金利やサービス内容の比較等もあるため、金融機関のHPでは得られない情報が満載です。

審査に通るコツや落ちる人の傾向など、初めてローンを組む人には大変有益な情報も多いのでおまとめローンの利用を考えている人は、必ず目を通すことをおすすめします。

住宅ローンを借りる場合、カードローンを利用していると審査に通り辛くなるという話を聞きますが返済負担率に問題が無ければ、必ずしも不利になるとは限らないという意見もあります。

そうはいっても、お金に困っているからカードローンで借金をしているということは明白ですから可能な限りカードローンは住宅ローンの審査を受けるまでに解約しておきましょう。

ちなみに、多重債務者の方は借り換えローンで1本化することが最優先です。

借り換えローンを利用している所から住宅ローンの融資を受けるのは不利になるだろうと思う人もいると思いますがすでに取引がある金融機関で滞納することなくきちんと返済していればそれはプラス評価になります。

それに加えて住宅ローン利用者は優遇金利となる場合がありますから優良顧客という自信がある場合、同じ金融機関で住宅ローン審査の審査を受けてみてはいかがでしょうか。

マイカーローンの返済期間は平均5年から7年とされていますのでショッピングローンとしては長い期間といえますが自動車自体が高額商品なので毎月の返済額が高くなるのは避けられません。

ローン返済中に給料が下がってしまったり転職などで収入が減ってしまうと毎月の負担が大きくなるのでマイカーローンを含めた借り換えローンを組むということも考えなければいけないかもしれません。

銀行の提供している借り換えローンであればそれも1つの方法といえますが消費者金融は、マイカーローンのおまとめはできないかもしれません。

理由は、消費者金融の借り換えローンは貸金業者からの融資を1本化するためのものですから銀行から借り入れて組んだマイカーローンは利用対象外ということなのです。

信販会社を利用して組んだマイカーローンのキャッシング枠だったら対象ですが通常のマイカーローンのようにショッピング枠で購入したのであれば利用することはできません。


三重県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\おすすめ1位のビッグローン/
【借換ローンおすすめ.pw】