住宅ローンの借り換え

不動産を購入する時って、ローンを組んで購入するのが一般的ですよね。 最長35年までローンが組めるので、月々の支払いも負担が軽くなりますね。 でももっと住宅ローンの負担を減らしたいなら、住宅ローンの借り換えをするのが一番かも。

借り換えで浮く費用はというと・・低金利の銀行なら金利の費用が浮きますよね。 それに団信の保険料が無料になったり、あと繰越返済の手数料が無料で少額から繰越OKなら、マメに繰越返済ができて金利の負担も減るんじゃないでしょうか。 それに、借り換えによってローン返済の残り年数に関係なく、最長35年ローンを組めるところもあるから、今どうしてもローンの負担を減らしたいという人には、借り換えがオススメです。 うちも以前借り換えをして、負担がグッと減ったんですよね。 住宅ローンだけでもかなりの負担ですからね。 少しでもその負担が軽減されると、生活にも少しゆとりができるし、安心して毎日を過ごせるんじゃないかな。 経済的に困窮している状態ってストレスを生み出しますからね。 ストレスがあると病気にもなりやすいし・・。

借り換えでゆとりのある暮らしができれば、毎日が変わってくるんじゃないかな。 人生を豊かに過ごすためにも、借り換えって必要なことかも。